無線LANルーターの選び方と設置方法

無線LANとはインターネット回線を有線ではなく、無線で利用できるシステムの事です。

有線ではデバイスをLANケーブルで繋ぐ必要があるので、ケーブルが届く範囲でしか利用できません。



また常にケーブルがデバイスに繋がっているので、移動もしにくいです。


無線LANはルーターという中継機を経由して各デバイスでインターネットを使う事ができます。無線ルーターを経由して飛ばしているインターネット回線にはセキュリティーパスワードを設定できるので、回線を利用する特定の人だけで使用する事ができます。


無線LANを使う為のルーターには様々な種類があってそれぞれコストも違ってきます。広い空間に対応しているものほど価格帯が上がっていきます。

広範囲で使うのに狭い範囲にしか対応していないルーターを使用すると通信が安定しなくなるので、用途にあったスペックを備えたルーターを選択する選び方をするべきです。
ルーターには規格があって主に5GHzと2.4GHzの二つの規格があります。



二つの規格の選び方は5GHzは障害物に弱いものの電波干渉には強いので、障害物は少ないものの周辺に部屋や建物が多くて電波干渉の可能性が高い場所では5GHzの規格のルーターを選ぶと良いです。


2.4GHzは障害物には強いものの電波干渉には弱いので、周辺に干渉する電波は少ないものの障害物となる物が多い建物内で使う場合に適しています。

用途にあった選び方をする事で無線LANをより快適に使えます。



無線LANの選び方の専門知識

無線LANにはモバイルルーターと据え置き型の家庭用の製品があります。それぞれに独自のメリットがありますから、選び方は自分の暮らしに、どちらが適しているか考える事です。...

more

無線LANの選び方のためになる情報

インターネットは地球人全員に平等な権利をもたらすために作られたものです。昔は情報は一部の特権階級の人種にのみ流通されていたため、情報の操作が可能で、都合の悪いことは隠蔽され、作られた情報が流れて来ることもたくさんあったのです。...

more

無線LANの選び方の秘密

無線LANは今では至るところで利用できます。インターネットの黎明期には、有線のLANしか普及していなかったため、今のように自由ではありませんでした。...

more

無線LANの選び方が気になる方

家計費を抑えるにはインフラ関連の固定費を抑えることが一番です。結論から言って電気代や水道代よりも家庭における家計費の内訳の中で通信にかかる費用が上がってきているのは間違いないです。...

more